2010年08月17日

FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版の内容について

現在の状況は、調整(Correction)なのか新たなトレンドの始まりなのか。

現在のトレンドは力強いものであるのか。

それとも、トレンドはもうすでに転換しつつあるものなのか。
反転の時期は迫っているのか。
レートがどのあたりで反転の兆候が現れやすいのか。
そして今は、ボックス・レンジ内での逆張り振り子トレード
(Buy on Dips,Sell on Rallies)をするべき時なのか。
それとも、ボックス・レンジを突き抜けて
今まさにトレンドが生まれようとしているときなのか。

あるいは今は、FXの相場を休む時なのか。
経済指標の発表時のテクニックを含めて
相場の状態に応じて統合的(integrative)に
トレードしくてはならないのです。
では、どのようにしてFXの相場の状態を見極めたらよいのでしょう?
相場の状態に応じて効果的なワークとなる複数のテクニカルチャートとは?
そして、どのようにしたら相場の未来が見えてくるのでしょうか?
肝心なFXの売買タイミングは?
そして、エグジット(クローズ)のタイミングは?

その答えは全て先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版に書かれています。


FXビクトリーメソッド【アドバンス】の詳細はこちらをクリック

posted by みか at 15:02 | FX Victory Method-Advan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。